Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加

輸入ビジネス海外実践講座 ドイツ/アンビエンテ編のクライアントの声をご紹介します。

株式会社 AYU 専務取締役 塚本義明様 東京都 40代 男性

1、この実践講座は何で(どこで)知りましたか?
基礎講座にて

2、参加動機を聞かせてください。
人間は考えた以上の事は出来ない事になっていますが願望を実現しようと思ったら、その対象をより具体的に思い描く必要があります。
歌手のマドンナは田舎からニューヨークに出てきて最初に、有り金をはたいてドレスアップし、運転手付きリムジンで、ニューヨークで最も高級なレストラン「マキシム」で食事をし、最後に「アイ・シャル・リターン!」と言って店を後にしたそうです。
ベンツを自家用車にしたければ、お金のあるなしにかかわらず真っ先にショールームに行って試乗してみるベキだし、カリスマ貿易商になろうと思えば、実際に現場に行って、先生の交渉する姿を見て、しっかりした将来のイメージを作るベキだと考えました。
本物を知り体験する場は、実践講座以外無いと思い参加させて頂きました。

3、参加前に期待していた内容は?
* 有望商材と会社の発掘と契約、その方法を習得すること。
* しっかりした将来のイメージ作り。

4、期待していたものが得られましたか?それは何ですか?
得られなかった場合はそれは何ですか?
得られました。
有望商材を輸入する方法と将来のイメージが得られました。

5、気になった(意中の)商品に出会えましたか?
出会えました。

6、差し支えなければその商品は何ですか?
健康機器。

7、独占販売権について、メーカーと話しましたか?
話しました。
その結果は?
独占販売権を結べました。

8、実際に先生と現場を回ってみた印象はどうでしたか?
さすが長年の経験から来る、熟練の技。
とても参考になりましたしポイントを教えて頂きながら交渉を助けて頂いて感謝しています。
お陰様で楽しく気楽に交渉を進める事が出来ました。
恐らく一人では出来なかったと思います。
現場の印象としては、交渉事なので固い戦いのイメージがありました。
が、意外に親しみをもって親切に相手の会社の方も接して下さって、ストレス無く交渉させていただきました。
そういう、なごやかな雰囲気を作るのもまた先生の交渉術の一つだと思いますが。

9、現場でのアドバイスで何か身になったことを1つで良いのであげてください。
数多くの有益なアドバイスがありましたが、相手の会社の担当者の人間性を見るポイントなど参考になりました。

10、これ以後、どのような活動をされますか?
物販をまず極めてから、ソフトウエアーの輸入あるいは輸出なども手がけてみたいです。

11、輸入ビジネスを始めるにあたって、ズバリ希望の年収は?
3000万

12、再度実践講座に参加するとしたら、希望の国や展示会はありますか?
アジアやヨーロッパ方面です。

13、先生にメッセージをお願いします。
とても良い出会いを頂いて感謝しております。
また先生の人間性に触れさせて頂いてとても感銘を受けました。

14、最後に、未だ実践されていない次へ続く方々へのメッセージをお願いします。
ビジネスは、学校頭が良い、悪いと言うより、知っているか知っていないかの違いが 大きいと思います。
そういう意味で、ビジネスの現場で今、現実に通用している隠匿性の高い情報が凝縮されているこの講座はコストパフォーマンスがとても高いです。
そしてその情報はどんな文献にも載っていない貴重な内容ばかりです。
下手に試行錯誤を繰り返して無駄に資金と時間を費やすより、ビジネスの土台となる部分は素直に教えて頂いて、その上に自分の独自性を築いた方が無駄が少ないと思います。

守岡英樹さん 東京都 30代 男性

1、 この実践講座は何で(どこで)知りましたか?
輸入に興味があり、インターネットで「輸入 」や「輸入 セミナー」などで検索をいたしました。
大須賀先生のHPを知り、第二回の基礎講座を受講し、知りました。

2、参加動機を聞かせてください。
1人で1から輸入をはじめるのは、とてもリスクがあると思いました。
輸入の流れを知るため、1人で輸入ができるようにするために、参加を決めました。

3、参加前に期待していた内容は?
実践講座後、1人で輸入ビジネスができるようになることを期待していました。

4、期待していたものが得られましたか?それは何ですか?
得られなかった場合はそれは何ですか?
得ることができました。
輸入ビジネスのながれを学ぶこと、1人で輸入ビジネスができるようになりました。

5、気になった(意中の)商品に出会えましたか?
100パーセント意中の商品には出会えませんでしたが、出会えたと思っています。

6、差し支えなければその商品は何ですか?
ペット用品のワンちゃんの洋服です。

7、独占販売権について、メーカーと話しましたか?
お話しました。
その結果は?
とっておりませんが、独占販売できます。
日本は、私のみに任せると言ってもらえました。

8、実際に先生と現場を回ってみた印象はどうでしたか?
先生と現場を回ると、安心感がありました。
一人で現場を回ったときは、先生をモデリングしてます。

9、現場でのアドバイスで何か身になったことを1つで良いのであげてください。
やってみなければわからないということです。
やるまえからあきらめてはいけないと思ってます。

10、これ以後、どのような活動をされますか?
今年、株式会社にいたしました。
7月まで、会社の仕組みづくりなどで、輸入ビジネスに時間を費やすことができておりませんでした。
7月から再開いたしました。
メーカーとは良い話し合いができておりますので、たくさん売れるようにしていきたいです。

11、輸入ビジネスを始めるにあたって、ズバリ希望の年収は?
最低1億くらいです。

12、再度実践講座に参加するとしたら、希望の国や展示会はありますか?
中国

13、先生にメッセージをお願いします。
7月から輸入ビジネスを再開いたしましたので、セミナーにまた参加いたします。
その際はよろしくお願いいたします。

14、最後に、未だ実践されていない次へ続く方々へのメッセージをお願いします。
興味あるなら、まずは行動しましょう。