先日、海外実践講座に参加された生徒さんから嬉しいメールをいただいたのでご紹介します。

Sent: Thursday, February 19, 2015 11:25 PM
To: 大須賀祐
Subject: 奇跡をありがとうございました。

大須賀先生

Oです。
フランクフルトでは、奇跡をありがとうございました。

私は昨日帰国し、一日爆睡して今朝は7時前に目が覚めたので、時差ボケも治ったようです。

懇親会の次の日、もう一度、独占販売権をいただいたメーカーのブースに行ってみました。
サンプルの注文と、写真をもうちょっと撮りたいと思って行ったのですが、もう一度来たことをとても喜んでくれました。

それと、実際にお店で売っているところが見たいんだけど、フランクフルトで売っている場所を教えてほしいと聞いてみたら、
その日に営業しているお店を調べてくれました。

行ってみると、ビルケンシュトックや、アグと並んで、結構なスペースを割いて売っていました。
お店の人といろいろ話をしてみたら、だれでも知ってるブランドらしく、日本では売っていないというととても驚いていました。
子供たち用に三足、買って帰りました。
旅行中なら箱は処分しとく?と聞かれましたが、箱も大事な参考資料なので、大事に持って帰りました。
それぞれのサイズの、しっかりした箱に入っていて、中にも同色の詰め物や紙が入っていました。
これなら、このまま日本で売っても大丈夫じゃないかな。

 

その後、参加者と、観光しよう!と歩いていたら、同じ実践講座参加者さん二人とばったり。
一緒に歩き回って、デパートでご飯を食べていたら、日本人に話しかけられて、一緒に飲んだのですが、同じくアンビエンテに仕入れに来ていた輸入食器の会社のバイヤーさんでした。

私が昔住んでいた場所のとても近くで、何度も通ったお店だったので、地元話で盛り上がり、私はインドアシューズです、と話してカタログをお見せしたら、これは価格帯はどのくらい?ターゲット層がかぶるからうちで扱うのもいいかも、このカタログいただけますか、などという話になり、後日改めて会社の方へ伺う約束をしました。
カタログは、もちろんまだお渡しできないので、取り返しました(笑)

 

飲みの席の話なので分かりませんが、今回参加者のお父様のネットショップに続き、二件目の販売先ゲット!かもしれません(笑)

 

買ってきた夏物のシューズは、子供にとてもウケました。
来週からは学校に上履きとして持たせてみて、同級生はママ友、先生方の反応を見ようと思っています。
反応なかったら、違和感ないってことでそれもオッケーなので。

あと、参考資料としてセレブママ雑誌を買い込んできました。

七月の展示会へ出すつもりで、メーカーさんにも話をしましたし、ベビーシッターさんたちにも調整のお願いを連絡しました。

とにかく私は今、まさに「未来に希望!」「将来に期待!」「達成感と満足感とさらなる展開への高揚感」でてかてかに脂光りしちゃってる状態です。
ほんと幸せです。
実践講座、ほんと、参加してよかったです。
どうもありがとうございました。

3月の養成講座には、サンプルを(うちの子が履いてる夏物も)持って伺えると思います。

これから、肝心かなめの販路開拓!
先生の教えを守って、頑張っていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

~~~本人からの希望でイニシャルにしています~~~~~