今日は、売れる商品とは?について考えてみましょうね。

これもよくいただく質問のひとつです。

 

いきなり私の結論を言いますね

 

 

答えの一つは、意外ですが、「選ぶ人によって違う」ということです。

 

えっ なにそれ?

と思われたでしょう。

 

こういうことなんです。

 

売れる商品の秘密1

もしあなたが、アクセサリーにまったく興味なしもしくは疎いとします。

そんなあなたの前に日本で爆発的に売れている商品と同じ
もしくは同じものが、現れたとしましょう。

 

しかもあなたに提示された価格は、日本で売られてる価格の五分の一以下。

 

しかしあなたは、その事実を認識できない!

チャンスが訪れたことすら気づかないでしょう

 

 

まさに猫に小判、豚に真珠、馬の耳に念仏状態になるわけです。

 

つまり売れる商品をみつけるには、あなたの強い部分に特化する必要があります。

 

わからないものには、手が出せませんからね。

 

ヒットする商品はえてして多くの人の目にさらされているものから
出てくるのも事実です。

 

もう一度自分のつよみを見つめてみてくださいね。

 

 

 

ヒット商品は、実はしかけられたものが多いのも事実ですよね。

 

あるファッション関係者に聞いたのですが、これから日本でヒットするカラーは、
もうすでに3年先位まで決められているこのこと。

 

驚きですね。

 

 

そういった意味では、海外特に欧米ではやったものは、
仕掛けがすんでいるのでヒットする可能性が高いのです。

 

 

こういった商品になると、スピードが命になります。

いち早くその場で決断して、独占販売権獲得に動く機敏さが
勝敗を決定します。

 

いわゆる「直感」に頼る発掘法です。

たとえ自分の得意分野でなくとも、現場(欧米のマーケットの中)での
いける!という直感です。

 

 

売れる商品の秘密2

その1の手法とは、真逆にある方法です。

 

具体的には、「ファービー」「キックボード」
「ビリーズ・ブード・キャンプ」「ルンバ」などは、
はやりものの典型でしょう。

 

ヒット商品にも、瞬発力で勝負するものと、ロングセラーを狙う二通りのもの
があることがわかりますね

 

さて あなたはどっちを狙いますか?